ダウン症mayuのリビングアート

地域の中で生きる

TEL.0858-43-1563

〒682-0121 鳥取県東伯郡三朝町大瀬903-7

コラム

福田真弓の名前は(ふくだ まゆ)といいます。 

真弓は、ダウン症の重度です。

絵をかき始めたのは姫路の絵手紙の先生の井上満知子さんの作品展を見に行ったときから始まりました。

そして石見銀山の勝源寺へ旅行した時知り合いになった、

山上光俊先生の熱心に絵を見てくださるということからまゆに絵を描かせ、先生のところへ送りました。1と月に一回絵を送って、先生から感想をもらい、まゆに教えると、とても、嬉しそうにしました。何度も書くことをしているうちに楽しさが増して絵を描く楽しみができてきました。

三朝の油絵の先生に4年程習い、まゆが小学生の時にフランス旅行をして、フランスの思い出を油絵で描きました。そして、ジュニア県展に絵を出品して

最初は賞はなかったですが、まゆの力強いタッチや色使いにとても感動したといわれ

奨励賞を頂きました、それから何度も賞をいただきました。最近では、水彩画を鳥取のの先生に習い、くちなしの花の絵をかいて、小さな化粧箱のふたにくちなしの絵を描いて

それがアカデミー賞に選んでいただくことができました。それも懐かしいロワール地方の思い出の地であったことは、私たちは嬉しさ100倍だったのです。

今は16年という長い月日藝術に没頭しています。真弓の成長は絵だけではないのです、あらゆるものに自身というものができてきて、才能を発揮できている。

 

  • 令和2年4月2日
    Mayuのリビングアート。
    カショウの写真ページ更新4月4日更新花
  • kashouの書道更新

  • カリグラフィー教室更新


  • 作業所での 仕事の面でもいろんなことにちょうせんしています。
  • 先日金澤翔子さんの書道をみせてもらい、真弓は翔子さんの目が大変好きになったとかで、
  • また、えがくことにゆうきをもってきたようです。
  • この度、金澤翔子さんの素晴らしい書を少しでもとっり入れて、
  • 生きる限り、元気のうちは、制作していきたいとまたお互いに自立して、
  • 心新たに頑張ろうといよくマンマンでいます。
  • 私たちの絵を愛してくれる人に、どこかでお会いできるとき、
  • お話することができるならうれしくおもいます。また、私たちのつたない願いを聞いてください
  • 油絵や、デッサン、や水彩画と、楽しい絵や大胆な絵をかいています。
  • 絵やおどりをする前は、ほんとうにいる場所がなかったです。
  • 真弓のできる仕事もでき、絵やおどりに集中でき
  • 今ようやくおち着いています。居場所はどんな障害であろうと
  • 健常者でも大事なのです。。
  • お互い尊重して過ごしていかないといけないのです。話し合いと協力と信じあいが大切なのです。
  •