ダウン症福田真弓のリビングアート

地域の中で生きる

 

 

 

コラム

私たち親子は、昨年11月28日から12月2日まで一度は見てみたいと思った。

念願のモン・サンミッシェル・寺院へ行くことができました。

心配しながら、絵をかいたりできるかと思っていましたので、

カッターナイフを入れていたのに気がつかないでいると荷物検査で長く

検査されました。無事に帰ってくることはできましたが、上海けいゆの乗り継ぎの飛行機では、

サービスが悪く、英語がきいてもらえなくて、難儀しました。

食事がなかったのです、それに気がつくまでは、15分かかりました。

食事が食べられないかと思った。中国東方航空会社でした。

まゆとかしょうはそんなことは気にせず我が道まっしぐらです。

今年は米子で作ひん展ができると頑張りましたが、頑張りすぎで体調が思うようにいかず、

米子の展示会をキャンセルすることになってしまいました。

真弓はいつもの明るさで頑張っています。フランスでの思い出をたくさん書いてくれました。

モンサンミッシェル寺院、マリーアントワネット、エッフェル塔など、私も細々と手伝いながら、時間のある時にかきました・